宮田昇始のブログ

株式会社SmartHRの社長です。

【 #RubyKaigi 2018 】 #RubyでSmartHRを助けて 【全文書き起こし】

f:id:miyasho88:20180601112304j:plain

こんにちは、SmartHRの宮田です!

いま RubyKaigi 2018 の帰りの新幹線からこのブログを書いています。

イベント2日目のスポンサーセッションでお話した内容を、書き起こし(セルフ)したので、よろしければぜひ読んでください!

スポンサーセッション 書き起こし

f:id:miyasho88:20180601105843j:plain

おはようございます!RubyスポンサーのSmartHR、社長の宮田です。

「Rubyで開発したら3年でサービスが爆伸びした話」3分間ですが全力でお話します。

f:id:miyasho88:20180601104511p:plain

自己紹介です。SmartHRで社長をやっています。

エンジニアではありませんが、開発初期はRubyを書いてプルリクも投げてました!

f:id:miyasho88:20180601104540p:plain

まずは、Rubyへの感謝をのべさせてください。

f:id:miyasho88:20180601104603p:plain

実はSmartHR、いまでは大きくなっていますが、3年前の今日はまだ、渋谷の1ルームマンションで開発してました。

そして、当時はまだ、プロダクトのβ版すらありませんでした。

f:id:miyasho88:20180601104626p:plain

3年たった今、

f:id:miyasho88:20180601104753p:plain

社員数は60名に、

f:id:miyasho88:20180601104813p:plain

事業も、テレビCMをうてるような規模に成長しました!

そして、もっと嬉しいことがあります・・・

f:id:miyasho88:20180601104855p:plain

そう、Rubyに(お金で)わずかわばかりの恩返しができています!

f:id:miyasho88:20180601104922p:plain

今回 Ruby スポンサーをさせていただくことができました!

f:id:miyasho88:20180601104950p:plain

また、2年前のRubyKaigiは、お金がなくて、参加費と交通費を会社負担するだけで精一杯でした。

宿泊費は社員の自腹で、みんなカプセルホテルに泊まってました。

それが交通費や宿泊費も含めて、全額会社負担でRubyKaigiに来れるようになりました。

めちゃうれしいです!

f:id:miyasho88:20180601105009p:plain

たった3年で、ここまでこれたのはRubyのおかげです。

Rubyはスピーディーなサービス開発に適しており、我々のような、B向けのSaaSにとっては最適な選択でした。

本当に感謝しています。

f:id:miyasho88:20180601105023p:plain

感謝の一方で、少し心配していることもあります。

f:id:miyasho88:20180601105042p:plain

エンジニアさんが、Ruby を書くきっかけが減っている気がします。

AI・機械学習。

メルカリさんのようなユニコーンスタートアップをみて、みんなスマホアプリで起業している。

他の言語も人気です。

f:id:miyasho88:20180601105056p:plain

SmartHRは、Rubyを書いたことない人達が、Rubyを書くきっかけをつくりたいと思っています。

f:id:miyasho88:20180601105105p:plain

そのためには、国内からもRubyで大成功したプロダクトがでてくることが、必要だと思っています、

f:id:miyasho88:20180601105119p:plain

そして、その役目をSmartHRも担いたい。

f:id:miyasho88:20180601105144p:plain

これは、Twillio、box、shopifyなど、B向けSaaSのユニコーン企業の成長曲線です。

SmartHRも実はこの辺りにいます。

国内発のB向けSaaSのユニコーン企業、それを狙える位置にいるんです。

f:id:miyasho88:20180601105216p:plain

SmartHRを大成功させて、『SmartHRをマネして言語はRubyにしました』って言う会社を増やしたい!

f:id:miyasho88:20180601105228p:plain

SmartHR が大成功すると、Rubyを書く人が増える。

SmartHR と Ruby は運命共同体です。そう本気で思っています。

f:id:miyasho88:20180601105257p:plain

しかし・・・

f:id:miyasho88:20180601105312p:plain

実はまだ、SmartHRにはエンジニアの社員が12名しかいません・・・。

これでは本当にユニコーンになれるかもわからないし、Rubyへの貢献や、若手の育成もできません・・・。

f:id:miyasho88:20180601105335p:plain

(スポンサーとして)お金で恩返しするのが、今は精一杯です。

f:id:miyasho88:20180601105356p:plain

そこで、SmartHRからお願いがあります。

f:id:miyasho88:20180601105409p:plain

転職して欲しいです!(会場拍手&笑い)

この会場に来ている方であれば、間違いなく、弊社で楽しく開発できると思います。

ぜひブースに来て、カジュアルに声かけてください!

あとは、技術顧問になって欲しい。

採用にアドバイスして欲しい。

「SmartHRいい会社っぽいよ」ってクチコミしてくれるだけでもいいです。

この会場には、Rubyのすごい人が集まっていると思うので、何卒よろしくお願いします・・・!

f:id:miyasho88:20180601105428p:plain

いきなりそれはハードル高いよ・・・という方も多いと思います。

f:id:miyasho88:20180601105449p:plain

そんな方のためにハッシュタグ「 #RubyでSmartHRを助けて 」を用意してきました!(会場拍手&笑い)

もし、よろしければ、ハッシュタグをつけてツイートしたり、このスライドを写真に撮ってツイッターでシェアするだけでもお願いします・・・!

何卒・・・!

(写真撮れるように)5秒待ちますね!

f:id:miyasho88:20180601105624p:plain

あと、直前にこんなツイートをしてますので、興味ある人はファボっていただけると、週明けにDMさせていただきます!(会場拍手)

f:id:miyasho88:20180601105829j:plain

ということで、SmartHRでした!

RubyKaigi 2日目、楽しんでいきましょう!

ご清聴ありがとうございました!(会場拍手)

最後に

ガチのエンジニアさん向けのイベントでの登壇ははじめてだったので緊張しましたが、ウケてよかったです💪

SmartHR社ではエンジニアさんを激しく募集しています!

よろしければ採用ページからご応募 or 宮田のツイートをファボっていただくでもけっこうです!(週明けの月曜にDMします!)

ということで、 #RubyでSmartHRを助けて ください!!

smarthr.co.jp