学習定着率を表した「Learning Pyramid」

木曜日, 12月 16th, 2010 | 学習・勉強

この記事の所要時間: 25

結果の出ない努力は、努力とは呼ばない


努力をするのであれば、時間を投資するのであれば、同じ時間で最大限の効果をあげたいですよね。


先日、「Learning Pyramid」 というものを知りました。学習方法による定着率の違いを表したピラミッドです。

見てのとおり、講義や読書などの情報を受け取るだけの学習方法は定着率5%~10%と低く、
逆にチームでの積極的な学習方法ほど効果が高いということを表しています。

learning pyramid

参照:http://www.transformingteams.com.au/results/




ワークショップの話


話は変わりますが、友人の @kenmountnorth 君たちが主催している「PRlabo」というPR系の勉強会に、
最近ちょくちょく参加させてもらっています。(PRlaboのツイッター ⇒ @PRLABO

僕が参加した回はすべて講義+ワークショップというスタイルで、最初にゲスト講師による講義を行い
その後、講義で得た情報などを元に4,5人くらいのチームでワークショップを行います。


ワークショップを 「Learning Pyramid」 にあてはめると、
「Practice By Doing」と「Discussion Group」のあたりで50%~75%の定着率ということでしょうか。

実際、ワークショップでやったことは2~3ヶ月たってもしっかり覚えているんですよね。

更に、講義で得た情報をその場でワークショップに活用しているので、
講義内容の定着率も確実にアップしていると思います。

そして何よりワークショップはとても楽しいです。



どうせ同じ時間を投資するなら


話は戻りますが、どうせ同じ時間を投資するのであれば、
最大限の効果を発揮して、しかも楽しい方法で投資したいですよね。


今後は、「講義だけか?」「ワークショップもあるのか?」というのを、
セミナー等への参加の基準のひとつにしてもいいかなとも考えています。


来年は1週間に1回、最低でも2週間に1回くらいは
こういったワークショップに参加する機会をつくっていこうと思っている次第です。

Tags:


���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�


About

@miyasho88のブログです >>more

Recent Posts

Popular Posts

Categories

Archives


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes
Loading...

このブログは引越ました! >>> [引越先] ミヤショウBLOG