宮田昇始のブログ

株式会社SmartHRの社長です。

権限移譲する技術

SmartHRの社長の宮田です。 この記事は SmartHR Advent Calendar 2019 3日目の記事です。 ソフトウェア開発にも役立つであろう「権限移譲」について書こうと思います。 胸を張って「これが得意です」と言えるものってそんなに無いのですが、CTOの芹澤さんか…

SaaS業界で「PMM」は次の「カスタマーサクセス」になると思う

SmartHR社のPMMチーム 昨今のカスタマーサクセスの盛り上がりがすごいですね。毎日のように何かしらの記事や、イベントを目にします。 これは持論なのですが、いまカスタマーサクセスで起こっているような盛り上がりが、2〜3年後くらいに「PMM(プロダクト・…

「たらい」が2回まわったら新ポジションの合図

会社が大きくなって「たらい回し」が起きはじめた 先日、カスタマーサクセスのVPの高橋がこんなことを言っていました。 「たらいが2回まわったら新ポジションの合図」 SmartHRを公開してから3年11ヶ月。事業が大きくなり、組織も細分化。社員数は正社員だけ…

SmartHRのコーポレートカラーはこうやって決めました

社員や、採用候補者の方から「SmartHRのコーポレートカラー好きです。あれってどうやって決めたんですか?」と聞かれることが増えてきたので、ブログに書いてみます。 当時の状況 SmartHRの開発をスタートしたのは、2015年3月ごろです。もう4年以上も前なん…

新入社員との1on1で使っている質問リストを公開します

SmartHR社の会議室名はemojiです 新入社員と1on1をしています 入社して2ヶ月が経過した全社員と1on1を実施しています。 一般的な1on1と同様に、コーチング的な効果を期待していますが、組織課題の早期発見の役割も果たしています。 また、この1on1実施後は、…

日本のエンタープライズにSaaSを普及させる

社員数30名以下は SmartHR を無料化 最近、「社員数30名以下」の企業を対象に「SmartHR を無料化」しました。 これは一時的なキャンペーンではなく、これからずっと無料です。むしろ、今後も無料枠を拡大していく可能性すらあります。 本日は、 そんなことを…

難しいチャレンジをやり切るコツ

月間200km走り切りました 社内でダイエット勝負していて、負けそうだったの突然ランニングをはじめました。 4月の後半から走り始め、4月は60km、5月は170km、6月は200km走り切りました。ダイエットも無事目標達成。その後も習慣になって、毎月80〜100km走っ…

MBA等の社費留学の貸付金を、入社時に肩代わりする制度を検討しています

先日、はじめてスタンフォード大学に行ってきました。 「いつSmartHRに転職してくれますか・・・?」 「社費でMBA留学させてもらった費用の返済があるのであと2年は・・・」 「もしかして、弊社が肩代わりしたら今すぐ来てくれますか?」 社費留学の貸付金を…

SmartHRは、外から見えるより「実力主義」な会社かもしれない

これまで、多くのSmartHRの社員と定期的に1on1を行なってきました。驚くことに、話をした全員が「入社前後のギャップがない」と話すんです。普通、採用のときって自社を良く見せようとするはずですが、SmartHR社は採用においても内情を正直に伝えていること…

61.5億円のうち30億円を「ヒト」に投資します

先日開催した2019年下期キックオフの様子 61.5億円の使いみち ほぼ全額を「人材」と「マーケ」に投資します 先日のブログに続いて、今回も資金調達ネタです。 シリーズCで調達した61.5億円を何に使うのか? 結論から言うと「人件費・採用費」と「マーケティ…

SmartHRのシリーズC 資金調達によせて

THE FUND × SmartHR × ALL STAR SAAS FUND 61.5億円を調達しました SmartHR社はシリーズCラウンドとして、国内外の新規投資家および既存株主から61.5億円を調達しました。 今回は、普通の「第三者割当増資」と「Convertible Bond(新株予約権付社債のこと。…

社員に社長を評価してもらった結果(1年ぶり4回目)

株主を介して、社員に社長を評価してもらう 1年ぶりに、社長の評価(CEO Evaluation)を、SmartHRの株主である前田ヒロにやってもらいました。 社員120名のうち約30名と、30分ずつ面談してもらい、その結果を「社長の評価」としてレポートにまとめてフィード…

1on1にファシリテーターを加えた「鼎談(ていだん)」のススメ

SmartHR社の1on1ルーム。眺めも良いです。 Talentio さんの3周年企画より Talentio さんが3周年企画として、「Talentio代表の佐野さんが訪問して人事の課題解決を手伝ってくれるプレゼントキャンペーン」をやっていました。プレゼント内容が斬新。 さて、実…

成功した人は「運が良かった」と言うが、運の良さはつくれる

小ネタです。 SmartHRは道半ばのスタートアップですが、ここまでやってこれたのは「運が良かった」からに他なりません。 たまたま市場選択が良かった たまたま事業をはじめたタイミングが良かった たまたま良いメンバーが集まった など、本当に運が良かった…

「意思決定力」は後天的なスキルとして身につけられる

GWなのでサクッと小ネタ 小ネタを書きました。2分で読めます。 このブログで言いたいことは下記の3点です。 「意思決定力」は後天的なスキルとして身につけられる 何事も身近なことで訓練ができる 小さな積み重ねが自分をつくる (現在)意思決定力をホメら…

【解説あり】登壇資料「SmartHRの採用の特徴」を公開します #scrum_recruiting

4月23日(火)に開催された「Scrum Recruiting LABO #2」に登壇してきました! 当日につかった資料をSpeakerDeckで公開しました。わかりやすくする為に、当日から少しだけ内容変えています。 このブログではスライドの解説付きで、SmartHRの採用の特徴をご紹…

「自分より優秀な人」よりも「自分よりも専門的な人」を採用しよう

「自分より優秀な人を採用しなさい」 スタートアップをやっていると、先輩起業家や投資家から「自分より優秀な人を採用しなさい」とよく言われます。 たぶん、初期スタートアップへの定番アドバイス第2位です。(第1位は創業者間契約書) でも、これを言葉通…

「スタートアップが部活www今どき部活www」そんなふうに考えていた時期が私にもありました

あなどるなかれ部活制度 SmartHR社は、組織づくりが上手くいってると思われているようで、社外の人から組織や人事制度についての質問をたくさんいただきます。 そのなかで「部活いいですよ」と答えることが多いのですが、8割くらいは「部活ですか…。ふーん……

そんなに甘くない、面接用スライド公開の裏側

前回、「面接用スライドを公開した結果、全部見せます!」というブログを書きました。 あのブログ公開から、約1週間でスライドの閲覧数が24万回から29万回に5万回も増えました。すごい。なんでも公開してみるものですね。 さて、今回は予告の通り、公開に至…

面接用スライドを公開した結果、全部見せます!

昨年の8月に、採用面接用の会社紹介資料をSpeaker Deckで公開しました。 公開から半年たったので、今回はその『結果』について具体的な数字を交えてブログにしてみました。 ちなみに次回のブログでは、公開に至った経緯や、大変だったことについて書きたいと…

起業家のメンタル問題に立ち向かう技術

イチロー2007年。結果を求められ、プレッシャーがかかり、弱気になり、不眠にもなる。誰でも同じ。最後に「プレッシャーは技術で克服する」って言ってて、本質度がすごかった pic.twitter.com/JXfDg9F6L9— Yamotty‍‍‍ (@yamotty3) 2019年1月26日 私はこの番…

【代打ブログ】SmartHRのこれまでのオフィス遍歴を調べるお

みなさんこんにちは。SmartHRの宮田です。 インターネット好きにはお馴染み「調べるおブログ」の調べるおさんが、先日こんなことをツイートされていました。 そこの会社の社員じゃないけど、その会社のWantedlyとかオウンドメディアで、その会社のことを書き…

ハイテク都市「深セン」のハイテク以外の話をしよう(後編)

前回のブログの後編です。 blog.shojimiyata.com 前回は「行政のスタートアップ推しがすごい」というテーマで書きましたが、今回は「街がビジョナリー」ということを書こうと思います。 2. 街がビジョナリー 深セン市の広さは2,050 km²で、東京都(2,188 km²…

ハイテク都市「深セン」のハイテク以外の話をしよう(前編)

ハイテク都市深センに行ってきました SmartHRの株主でもある千葉功太郎さんの出資先スタートアップ数社で、中国のハイテク都市「深セン」に1月の3連休を利用して行ってきました。 自動コンビニや、アリババのO2Oスーパー、Mobikeでの移動なども体験し、現地…

SmartHR社が面談で「現年収・希望年収」を聞かない理由

SmartHRの宮田です。 いま中国の深センからこのブログを書いています。深センすごい。 さて、SmartHR社では採用プロセスにおいて、求職者さんに「現年収・希望年収」を聞いていません。あえて聞かないルールにしています。 今回はそのことについて書いてみた…

努力はとても難しいが、努力を楽にする方法はある

努力は難しい 努力は才能といいますが、本当にそう思います。 私は努力がとても苦手でした。 例えば大学受験。わたしは受験勉強に真剣に取り組むことができず、ようやく真剣になったのは高校3年生のお正月からでした。遅い。遅すぎる。浪人こそしなかったも…

【代打ブログ】SmartHRのカスタマーサクセスが2018年にやったことまとめ

お疲れ様です。こちら「人事・労務を、ラクラクに」でおなじみの「SmartHR」を取りまとめております宮田のブログでございますが、本人が渋谷のオフィスに籠もってしまい執筆ペースが芳しくないため、社員タカハシが代打で「カスタマーサクセス」及び「SmartH…

新規事業つくるまで帰れま10

渋谷のワンルームマンションにこもってます こんにちは、SmartHRの宮田です。 こちらの 941::blogの記事 の通り、超快適な駅直結&新築のオフィスビル PMO半蔵門 を飛び出し、渋谷のワンルームマンションで新規事業をつくっています。 blog.kushii.net ちなみ…

悩めるWebディレクターだった私がスタートアップを起業した理由

こんにちは、SmartHRの宮田です。 私はもともとWebディレクターとして働いていて、28歳のときに起業。2年くらい鳴かず飛ばずの期間を経て、30歳のときに開発を始めたSmartHRが伸びて、今に至ります。(現在33歳) 今回は、弊社でディレクターやプロダクトマ…

【 #RubyKaigi 2018 】 #RubyでSmartHRを助けて 【全文書き起こし】

こんにちは、SmartHRの宮田です! いま RubyKaigi 2018 の帰りの新幹線からこのブログを書いています。 イベント2日目のスポンサーセッションでお話した内容を、書き起こし(セルフ)したので、よろしければぜひ読んでください! スポンサーセッション 書き…